<彫物(ほりもの)>

 もちろん彫刻の技術である。蟇股(かえるまた)の龍や木鼻の獅子・象などが代表的であるが、虹梁や柱にも若葉・渦文などさまざまな模様が彫刻されている。専門的な彫物大工も現れ、安房では後藤義光・武志伊八郎がよく知られている。また大工棟梁の伊丹喜内も優れた彫刻を残している。

左:47.蟇股 右:48.木鼻
左:47.蟇股 右:48.木鼻