参考文献

参考文献

岩井宏實 『ものと人間の文化史12・絵馬』 昭和49年5月
千葉県立上総博物館 『房総の絵馬展』 昭和50年4月
成田山霊光館 『成田山新勝寺の絵馬』 昭和54年1月
岩井宏實編 『絵馬秘史』 日本放送出版協会 昭和54年3月
埼玉県立博物館 『絵馬』 昭和54年10月
馬事文化財団 『近世の大絵馬』 昭和54年10月
馬事文化財団 『津軽藩の絵馬』 昭和56年4月
相川郷土博物館 『佐渡相川の絵馬』 昭和57年2月
名古屋市博物館 『祈りの歴史-絵馬』 昭和57年3月
山崎禅雄・印南敏秀 『日本人の生活と文化11・祈願のかたち』 昭和57年7月
群馬県立博物館 『絵馬-そのすがたと信仰-』 昭和58年4月
袖ヶ浦町郷土博物館 『そでがうらの絵馬』 昭和58年10月
小山市立博物館 『絵馬に託した願い』 昭和59年7月
山形県立博物館 『山形県の絵馬-所在目録-』 昭和60年3月
栃木県立博物館 『絵馬ってなんだろう?-とちぎの絵馬-』 昭和60年7月
柏市教育委員会 『柏の絵馬』 昭和60年9月
板橋区教育委員会 『いたばしの絵馬と扁額』 昭和61年3月
山形県立博物館 『絵馬にみるなりわいと祭り』 昭和61年6月
流山市立博物館 『流山の絵馬と額』 昭和61年10月
早稲田大学演劇博物館 『歌舞伎絵馬』 昭和61年11月
八戸市博物館 『八戸の絵馬』 昭和62年3月
大宮市立博物館 『絵馬-庶民の祈りとくらし-』 昭和63年7月
鋸南町歴史民族資料館 『絵馬と彫刻』 昭和63年10月
川越市立博物館 『うまどしの-絵馬展-その祈りとかたち-』 平成2年4月
東北歴史資料館 『宮城の絵馬-人々の祈り-』 平成3年7月
中野区立歴史民族資料館 『絵馬-託す心 人々の願い』 平成3年9月
小松市立博物館 『絵馬と信仰展』 平成3年10月
小島孝夫 『地曳網漁絵馬をめぐって』『千葉文華』27 平成4年3月

協力者一覧

協力者一覧

 今回の企画展開催および図録作成にあたり、多くの皆さまに多大な御協力をいただきました。ここに御芳名を記し、その御好意に対し甚大なる謝意を表します。

(順不同・敬称略)

「安房地方所在絵馬一覧」にあるすべての神社・寺院 天津小湊町神明神社
鋸南町歴史民俗資料館 千葉県立安房博物館
青木宥範 明星勇 浅岡力 石井四郎
石井長寿 石井真夫 池田悦郎 井関清
伊藤朗 石川良泰 石川良和 井上俊男
浦田重雄 太田美吉次 岡本満 小川忠
小原貞雄 加藤善治 鎌田忠夫 亀田義芳
茅野庄次 川崎重信 川崎洋夫 神田宥賢
小島孝夫 小美山義栄 近藤正 斎藤定吉.
坂本政吉 笹子茂 佐野啓男 三弊貞男
児松晋一 庄司竹松 鈴木二郎 鈴木孝夫
鈴木房吉 鈴木芳郎 須藤八夫 須藤良雄
砂田初雄 高橋勲 高橋康人 高梨武夫
高山義丸 田村隆義 津上幸雄 鶴岡達雄
寺本慎一 友野栄治 豊岡一夫 原金作
榛沢崇 伴流幸雄 平本紀久雄 二村俊夫
福原勇 福原実 松本亜佐雄 宗政亮契
若月竹三 山口敬司 山口正治 山口武夫
山口保 山田俊諒 山田富三 山田範子
吉田憬 渡辺光男 渡辺一正

 鴨川市・天津小湊町

安房地方所在絵馬一覧 鴨川市・天津小湊町

※印は当展覧会の展示資料であることを示す。

資 料 名 寸法(mm) 年 代 所 在 地 備 考
〈鴨川市〉
裸馬図 810×1,208 承応2年(1653) 平塚 大山寺
中国故事図 1,552×2,240  〃 藤原道貞画
文覚上人霊験図 1,675×2,470  〃
牛図 310×420 明治6年(1873) 金束 戸越薬師堂
大願成就(字) 190×320 明治34年(1901)  〃
楠正成父子桜井の別れ図 195×290  〃
女礼拝図 330×440 釜沼 日枝神社
武者図 1,055×1,994 安政 大幡 皇大神社 南谷画
布袋図 460×610 北風原 元名薬師堂
易者礼拝図 287×359 明治24年(1891) 松尾寺 金刀比羅神社
男礼拝図 299×362 明治45年(1912)  〃 (漆喰画)
鳥図 472×572  〃
鰻蟹図 175×241  〃
鰻蟹図 202×292  〃
鰻蟹図 184×305  〃
鰻蟹図 257×366  〃
男礼拝図 252×329  〃
男礼拝図 165×270  〃
女礼拝図 173×255  〃
女礼拝図 168×269  〃
女礼拝図 233×354  〃
女礼拝図 141×215  〃
女礼拝図 315×365  〃
女礼拝図 185×272  〃
女礼拝図 170×299  〃
女礼拝図 210×286  〃
男女礼拝図 245×298  〃
家族礼拝図 497×790  〃
家族礼拝図 530×542  〃 顔料剥落
題不詳図 206×269  〃
人物図 261×362  〃 顔料剥落
白子村地曳網漁干鰯製造図 637×998 明治16年(1883) 上小原 白滝山不動尊
女礼拝図 188×276 明治16年(1883)  〃
女礼拝図 292×546 明治17年(1884)  〃
浦島太郎龍宮城図 795×1,118 明治18年(1885)  〃 (漆喰画)
女礼拝図 270×328 明治19年(1886)  〃
女礼拝図 302×363 明治19年(1886)  〃
錠前図 170×243 明治19年(1886)  〃
男礼拝図 340×520 明治25年(1892)  〃
龍図 890×1,505 明治25年(1892)  〃 鴨渚釣人画
夫婦礼拝図 590×890 明治26年(1893)  〃
不動明王図 516×376 明治28年(1895)  〃
夫婦礼拝図 268×344 明治29年(1896)  〃
男礼拝図 387×439 明治32年(1899)  〃
館山鏡ヶ浦八景之図 518×728  〃 川名楽山画
神社境内図 820×599  〃
瓶子図 229×370  〃
錠前図 150×200  〃
鶏雛図 163×210  〃
兵士礼拝図 325×500  〃
男礼拝図 205×300  〃
男礼拝図 212×260  〃
男礼拝図 350×454  〃
男礼拝図 178×225  〃 顔料剥落
男礼拝図 227×382  〃
男礼拝図 225×404  〃
女礼拝図 220×318  〃
女礼拝図 155×260  〃
女礼拝図 250×350  〃
女礼拝図 330×433  〃
女礼拝図 195×290  〃
女礼拝図 190×250  〃 顔料剥落
女礼拝図 198×244  〃
夫婦礼拝図 611×861  〃
母子礼拝図 180×235  〃
母子礼拝図 220×350  〃
家族礼拝図 590×853  〃
家族礼拝図 260×362  〃
行幸図 580×817 明治16年(1883) 北小町 北辰神社 (漆喰画)
中国故事図 1,195×1,637 明治17年(1884)  〃 静逸画
金太郎熊退治図 670×930  〃 (木彫)
鳥図 315×482  〃 乗幽谷画
天満宮境内図 293×357 北小町 神川天満宮
男礼拝図 291×455  〃
天神礼拝図 237×303  〃
小野小町図 287×365 嘉永6年(1853)  〃
平壌城陥落図 956×1,807 明治30年(1897) 南小町 奥野神社 松石画
題不詳図 1,615×1,860  〃 顔料剥落
流鏑馬図 685×985 明治18年(1885) 坂東 八幡神社
神功皇后と武内宿弥図 580×718 元治元年(1864) 押切 御嶽神社 南□画
一富士二鷹三茄子初夢之図 350×470 元治2年(1865)  〃 不動堂竹山画
龍図 882×1,132  〃 雙山画
向狐図 307×471  〃
山姥図 578×677  〃
行者図 626×708  〃
行者図 428×520  〃
三国志桃園結盟図 900×2,040 横渚 諏訪神社 雲峰画
富士講図 1,235×975 天保7年(1836) 貝渚 浅間神社
富士山礼拝図 685×520 明治22年以降  〃
武者図 461×355 慶長15年(1610) 粟斗 薬王院
武者図 458×365 (慶長15年)  〃
弁慶と牛若丸図 780×930 天保5年(1648)  〃
舟図 268×430  〃
恵比寿・大黒図 440×750  〃 下部1/2欠損
題不詳図 124×445  〃 下部2/3欠損
草摺引図 415×685  〃
牛図 220×340  〃
め図 250×295 大正2年(1913)  〃
め図 170×280 大正13年(1924)  〃
め図 160×270 昭和5年(1930)  〃
八岐大蛇退治図 920×1,150 広場 八坂神社
清澄の説法図 1,110×1,720 昭和45年(1970) 広場 鏡忍寺 松岡高古画
小松原の要撃図    〃    〃  〃  〃
鏡忍坊の奮戦図    〃    〃  〃  〃
吉隆の殉教図    〃    〃  〃  〃
景信の毒刃図    〃    〃  〃  〃
吉隆の出陣図    〃    〃  〃  〃
騎馬武者図 685×1,405 東町 八幡神社
神功皇后と武内宿弥図 725×1,385 天保7年(1836)  〃 素堂画
川中島合戦図 1,220×1,700 天保7年(1836) 西町 庤神社 素蝶画
山伏修行図 950×1,870  〃
神功皇后と武内宿弥図 1,510×1,825 太海 香指神社 狩野栄信画
富士巻狩図 1,567×1,890  〃 要山堤等栄画
礼拝図 163×260 明治20年(1887) 江見西真門 観音堂
礼拝図 180×285  〃
礼拝図 183×310  〃
礼拝図 165×265 明治14年(1881)  〃
礼拝図 218×332 明治44年(1911)  〃
女礼拝図 190×285  〃
礼拝図 185×320  〃
礼拝図 215×367  〃
礼拝図 178×310  〃
礼拝図 180×260  〃
観音礼拝図 220×365  〃
礼拝図 165×310  〃
大願成就(字) 170×286  〃
心願成就(字) 200×320  〃
仁田四郎猪退治図 275×368 明治25年(1892)  〃
〈天津小湊町〉
韓信の股くぐり図 892×1,150 安永3年(1774) 清澄 清澄寺
難船図 740×915 嘉永5年(1852)  〃 □多庵画
弁慶と牛若丸図 1,198×1,808 慶応4年(1868)  〃 穆斎静山画
恵比寿・大黒図 612×910 明治23年(1890)  〃 川名楽山画
地曳網図 753×887 明治28年(1895)  〃
虎図 565×759 明治34年(1901)  〃 呂雪画
盆栽図 950×3,805 明治35年(1902)  〃
牛図 497×696 大正2年(1913)  〃
小松原法難図 1,194×3,605 昭和28年(1953)  〃 佐藤長資画
牛図 563×758  〃 暁翠画
清澄寺境内図 1,395×1,815  〃
境内図 809×1,150  〃
地曳網図 1,215×1,364  〃
鰹一本釣漁図 1,228×1,444  〃
纏図 1,040×360  〃
富士巻狩図 2,000×2,610  〃
中国故事図 818×980  〃
中国故事図 1,128×1,480  〃
腕用喞筒(消防ポンプ)図 829×1,340 大正14年(1925) 小湊 誕生時
薬師礼拝図 420×880 天保11年(1840) 内浦 西蓮寺
源氏絵 332×626 天保14年(1843)  〃 曲屏堂橘甫画
多田満仲大蛇退治図 345×610  〃 立川金寿画
たこ図 310×468  〃
観音礼拝図 107×220 明治14年(1881) 内浦 日蓮寺
御幣礼拝図 175×270  〃
御幣礼拝図 137×240 明治38年(1905)  〃
女礼拝図 188×269  〃
御幣礼拝図 190×265 明治29年(1896)  〃
御幣礼拝図 173×268  〃
たこ図 119×166  〃
女礼拝図 172×188  〃
女礼拝図 180×225  〃
御幣礼拝図 195×270  〃
女礼拝図 195×300 明治29年(1896)  〃
山姥と金太郎図 410×1,438 天保5年(1834) 四方木 熊野神社
大江山酒呑童子図 943×1,218 天保7年(1836)  〃
八岐大蛇退治図 683×985  〃 信宗画

 三芳村・白浜町・千倉町・丸山町・和田町

安房地方所在絵馬一覧 三芳村・白浜町・千倉町・丸山町・和田町

※印は当展覧会の展示資料であることを示す。

資  料  名 寸法(mm) 年 代 所 在 地 備  考
〈三芳村〉
厳島神社参詣図 1,350×1,460 明治36年(1903) 山名 熊野神社 泰山画
伊勢太々神楽図 920×1,390 明治30年(1897)  〃 寿山画
伊勢神宮参詣図 630×640 明治18年(1885)  〃
市原野の図 840×1,040 明治42年(1909)  〃
伊弉諾尊・伊弉冉尊図 680×1,143 天保11年(1840)  〃
赤穂浪士討入図 1,125×1,580 文政13年(1830)  〃 絵馬屋源次郎
禁酒図 377×555  〃
夫婦礼拝図 240×320  〃
母子礼拝図 210×345  〃
母子礼拝図 200×280 明治30年(1897)  〃
女礼拝図 215×260  〃
女礼拝図 280×400 明治31年(1898)  〃
江州石山寺琵琶湖八景眺望図 1,150×1,360 明治6年(1873) 山名 智光寺 川名楽山画
八岐大蛇退治図 910×1,210  〃
合戦図 1,190×1,380  〃
御殿武者揃い図 820×960  〃
境内図 880×1,340  〃
中国故事図 1,120×1,360  〃
三国志桃園結盟図 895×1,230 池之内 熊野神社 太田洞玉資淋画
天岩戸図 950×1,407 中 駒形神社
騎馬武者図 320×460 下堀 菅原神社 芳廉画
繋馬図 300×453 明石 稲荷神社
柿本人麿図 990×1,510 明石 人丸神社
男礼拝図 230×320  〃
日露戦争凱旋記念図 610×820 明治39年(1906)  〃
〈白浜町〉
家族礼拝図 350×500 白浜 宝泉寺
女礼拝図 210×290  〃
男礼拝図 200×290  〃
賭博禁断図 190×230  〃
富士山礼拝図 240×260  〃
男礼拝図 145×285  〃 下部1/3欠損
女礼拝図 175×260  〃
富士山礼拝図 225×285  〃
富士山図 195×580 嘉永7年(1854)  〃 下部3/4欠損
富士山眺望図 470×620 万延2年(1861)  〃
加藤清正朝鮮出兵図 455×570  〃
女礼拝図 255×210 明治21年(1888)  〃
裸馬図 570×739 安政2年(1855) 滝口 下立松原神社 渡辺雲洋画
神功皇后と武内宿弥図 562×724 明治23年(1890)  〃
滝口学校新築用材工事成就祝図 623×950 明治24年(1891)  〃 故山老樵画
五大力船図 690×1,620 大正13年(1924)  〃 自然木利用
三貴子図 605×950  〃
武将祈願図 761×968  〃
加藤清正図 905×430  〃
合戦図 628×772  〃 顔料剥落
舟図 298×447  〃
〈千倉町〉
武者図 570×350 文化14年(1817) 川合 愛宕神社
草摺引図 650×930 文政13年(1830)  〃
牛若丸と弁慶図 660×1,030 元治元年(1864)  〃 鈴喜義信画
富士巻狩図 1,420×1,820 明治18年(1885)  〃 川名楽山画
八百万神図 1,350×1,800 明治19年(1886)  〃 川名楽山画
七福神図 1,470×1,780 明治33年(1900)  〃 越前 寺田●石(きんせき)
愛宕神社境内図 1,260×1,690  〃 菱沙画
天岩戸図 1,055×1,525 明治15年(1881) 寺庭 高家神社 川名楽山画
家族礼拝図 263×380 大正9年(1920) 白子 不動堂
天岩戸図 667×905 平館 神明神社
子供礼拝図 392×430  〃
〈丸山町〉
莫越山神社正遷宮上棟祭式図 1,110×2,930 明治22年(1889) 沓見 莫越山神社 川名楽山画
三嶋浦地曳網漁図 600×790 大正10年(1921) 安馬谷 八幡神社
三嶋浦地曳網漁図 600×790 昭和3年(1928)  〃
地曳網漁図 747×1,074  〃
め図(陰刻) 169×195 慶応3年(1867) 宮下 来福寺
虎図 870×468 明治18年(1885)  〃 昇雲画
清盛落日を招き返す図 1,120×1,500  〃 芳谷雪川画
虎図 175×224  〃
虎図 195×220  〃 顔料剥落
座頭図 275×350 天保11年(1840) 丸本郷 安楽寺 堤等山画
母子礼拝図 277×360 天保14年(1843)  〃 堤等山画
男礼拝図 305×410 弘化3年(1846)  〃
女礼拝図 270×450 嘉永元年(1848)  〃
女礼拝図 210×245 文久元年(1861)  〃
仁田四郎猪退治図 1,934×2,463 石堂 石堂寺
合戦図 1,934×2,463  〃
〈和田町〉
長崎湊図 645×1,380 文政13年(1830) 柴 西福院
源平合戦図 1,335×1,605 文政12年(1829) 真浦 真浦神社 芳谷雪川画
加藤清正虎退治図 328×500 上三原 宝性院
題不詳図 305×510  〃 表面摩耗
鳥図 145×190  〃
鳥図 95×170  〃 他に数百枚の鳥図
日蓮法難之図 720×1,340 上三原 善道寺 烟外画
日蓮鎌倉帰着之図 1,470×3,280 明治21年(1888) 中三原 正文寺 川名楽山画

 富山町・富浦町

安房地方所在絵馬一覧 富山町・富浦町

※印は当展覧会の展示資料であることを示す。

資  料  名 寸法(mm) 年 代 所 在 地 備  考
〈富山町〉
男礼拝図 218×380 平久里下 薬師堂
夫婦礼拝図 220×332  〃
女礼拝図 125×216  〃
女礼拝図 197×280  〃
夫婦礼拝図 284×410  〃
乳しぼり図 168×220  〃
牛図 188×198  〃
め図 363×615 昭和8年(1983)  〃
題不詳図 176×234  〃 表面剥落
法然上人図 620×434 吉沢 護国寺 牧斎守胤画
盆栽図 420×610 高崎 円照寺
聖徳太子図 305×425  〃
網漁図 1,120×1,795 明治13年(1880) 高崎 岩井神社
二見浦夫婦岩図 695×900  〃 陽造画
山伏修行図 890×980 安政4年(1857)  〃
男礼拝図 388×532 嘉永4年(1851) 高崎 湯浴堂
夫婦礼拝図 148×247  〃 上部欠損
向いめ図 177×291  〃
向いめ図 220×270 明治29年(1896)  〃
向いめ図 137×217  〃 表面剥落
向いめ図 136×248  〃
向いめ図 185×270  〃 表面剥落
向いめ図 156×252  〃
向いめ図 151×223  〃
向いめ図 197×277  〃
向いめ図 192×285  〃
向いめ図 152×209  〃
向いめ図 268×382  〃 表面剥落
向いめ図 168×237  〃
向いめ図 185×259  〃
<富浦町>
乳しぼり図 115×208 深名 真勝寺
乳しぼり図 119×166  〃
乳しぼり図 120×195  〃
乳しぼり図 119×160  〃
乳しぼり図 135×236  〃
乳しぼり図 199×270    〃
乳しぼり図 195×270  〃
乳しぼり図 172×248  〃
乳しぼり図 166×217  〃
乳しぼり図 180×225  〃
乳しぼり図 174×216  〃
乳しぼり図 159×201  〃
乳しぼり図 138×177  〃
乳しぼり図 157×190  〃
乳しぼり図 146×159  〃
乳しぼり図 219×247  〃
乳しぼり図 165×201  〃
牛図 125×201  〃
乳しぼり図 146×189  〃
乳しぼり図 160×184  〃
乳しぼり図 155×168  〃
乳しぼり図 156×207  〃
乳しぼり図 144×187  〃
乳しぼり図 125×200  〃
乳しぼり図 121×155  〃
乳しぼり図 175×210  〃
乳しぼり図 125×201  〃
乳しぼり図 160×184  〃
乳しぼり図 165×215  〃
乳しぼり図 145×162  〃
乳しぼり図 141×150  〃
たこ図 165×218  〃
乳しぼり図 184×238  〃
乳しぼり図 185×219  〃
乳しぼり図 182×215  〃
男礼拝図 160×240 大津 熊野神社
中国故事図 550×770 福沢 金気神社
神話図 460×750 明治13年(1880)  〃
商売繁盛祈願礼拝図 370×490 明治31年(1898)  〃
母子礼拝図 160×190  〃
眼病治癒祈願図 455×695 明治9年(1876) 深名 常光寺
眼病平癒報謝図 450×640 明治24年(1891)  〃 雲谷逸人画
弁慶図 570×785  〃
常光寺薬師堂図 700×900 天明2年(1782)  〃

 鋸南町

安房地方所在絵馬一覧 鋸南町

※印は当展覧会の展示資料であることを示す。

資 料 名 寸法(mm) 年 代 所 在 地 備 考
〈鋸南町〉
牛若丸と弁慶図 595×640 保田 熊野神社
男礼拝図 250×320 天保13年(1842)  〃
男礼拝図 200×270  〃
男礼拝図 180×228  〃
男礼拝図 180×228  〃
たこ図 235×305 保田 遺水薬師堂
向いめ図 102×245  〃
牛図 180×215  〃
御弊礼拝図 195×260 安政2年(1855)  〃
男礼拝図 200×270  〃
題不詳図 450×240  〃
武者図 1,340×1,515 嘉永6年(1853) 大帷子 信福寺 鹿嶺樵人画
夫婦礼拝図 218×300  〃
夫婦礼拝図 144×274  〃
裸馬図 298×408  〃
礼拝図 180×240 大帷子 天王社
渡辺綱鬼退治図 660×1,030 天保7年(1836) 市井原 八幡神社
義経弓流図 1,375×1,665 寛政10年(1798) 元名 鶴ヶ崎神社 大野英令画
武者図 450×605 明治23年(1890)  〃
足柄山吹笙図 350×405 明治35年(1902)  〃
大江山酒呑童子図 760×866 大六 大六神社
大漁船図 510×780 明治4年(1871)  〃
五大力船図 326×515  〃
御弊礼拝図 360×580  〃
家族礼拝図 404×478  〃 巴屋邦谷画
夫婦礼拝図 242×315  〃
八岐大蛇退治図 1,130×1,675 天保7年(1836) 勝山 加知山神社 要山堤等栄画
突きん棒漁図 606×902 明治27年(1894)  〃
三国志桃園結盟図 830×780 天保7年(1836) 下佐久間市部瀬八幡神社 国種画
飾馬図 318×400  〃
男礼拝図 200×260 昭和7年(1932) 岩井袋 海上神社
人物図 420×217 中佐久間 塚原薬師堂
め図 112×200  〃
向いめ図 100×200  〃
鶏図 130×220  〃
鶏図 100×150  〃
夜討曽我図 830×1,020 天保8年(1837) 中佐久間 中尾原公会堂
伊勢神宮参詣図 780×1,670 明治23年(1890) 上佐久間 日枝神社 雲塀樵史画
天岩戸図 740×1,200 明治29年(1896)  〃 翠幹画
伊勢太々御神楽奉納図 640×950 明治45年(1912)  〃 高野浩画
八岐大蛇退治図 1,070×1,415 天保14年(1843) 奥山 奥山神社
八岐大蛇退治図 435×685 文久2年(1862)  〃
伊勢神宮境内図 710×950 明治23年(1890)  〃

安房地方所在絵馬一覧
 館山市

安房地方所在絵馬一覧 館山市

※印は当展覧会の展示資料であることを示す。

資 料 名 寸法(mm) 年 代 所 在 地 備 考
〈館山市〉
古今兄弟兵曽我草摺引図 1,210×1,520 享保10年(1725) 那古 那古寺 鳥居清倍画(カ)
繋馬図 1,110×1,470 文化8年(1811)  〃
繋馬図 1,020×1,362 文化11年(1814)  〃 松久亭林等山画
鬼八虐待図 850×1,130 弘化4年(1847)  〃 文□画
神功皇后と武内宿祢図 900×1,220 嘉永2年(1849)  〃 左官新八(漆喰画)
川中島合戦図 1,550×2,230 元治元年(1864)  〃 耕□斎橘清信画
鏡ヶ浦図 473×756 明治9年(1876)  〃 渡辺雲洋画
諸尊来迎図 1,650×1,800 明治14年(1881)  〃 川名楽山画
富士川合戦図 485×685 明治34年(1901)  〃
境内図 750×1,740  〃 下部欠損
観音礼拝図 605×840  〃
裸馬図 612×930  〃 寛畝画
伊勢神宮境内図 637×1,017 明治30年(1897) 船形 諏訪神社 神都 松栞画
赤穂浪士討入図 320×495 川名 金刀比羅神社
亀図 480×760 大正7年(1918)  〃 (木彫)
龍図 380×520 昭和6年(1931) 川名 日枝神社
鶴・松図 630×970 昭和5年(1930)  〃 斎藤光雲画
天岩戸図 1,434×2,300 正木 八雲神社
御弊礼拝図 368×475 明治38年(1905)  〃
八雲神社参拝図 662×955 明治44年(1911)  〃
不動礼拝図 391×611 明治24年(1891) 北条 不動院 川名楽山画
鍋蓋狂歌絵馬 375×682 文政8年(1825) 長須賀 来福寺 勝山調画
山水図 468×915 明治24年(1891) 山荻 宝幢院
男礼拝図 355×430  〃
男礼拝図 167×241 明治9年(1876)  〃
鶏図 241×388  〃
鬼退治図 452×836 岡田 風早不動堂 顔料剥落
武者図 215×880 明治20年(1887)  〃 下部3/2欠損
平壌城に野津将軍勇戦並に下士卒の勲功図 405×526 明治27年(1894)  〃 石版印刷
明治美人図 423×329  〃 石版印刷
不動三尊図 695×420 明治25年(1892)  〃 鈴喜亭義勝画
女礼拝図 255×460  〃
女礼拝図 228×313  〃
女礼拝図 308×415  〃
男礼拝図 232×297  〃
男礼拝図 341×417  〃
男礼拝図 261×557 明治16年(1883)  〃 月岡芳年画、上部欠
不動礼拝図 367×758 明治20年(1887)  〃
家族礼拝図 221×339 明治20年(1887)  〃
家族礼拝図 398×471  〃
女礼拝図 210×290 下真倉 日枝神社
裸馬図 430×515  〃
裸馬図 145×180  〃
裸馬図 900×905  〃 ブリキ板
日蓮旭ヶ森唱題図 1,270×1,563 上真倉 妙台寺 立川如拙画、絵磨耗
蒸気車之図 569×723 上真倉 千光寺観音堂 版画、三代広重画
山水図 491×642 明治31年(1898)  〃 石版印刷
田子之浦真景図 401×499 明治19年(1886)  〃 印刷
観音図 492×325 明治18年(1885)  〃 木村雲山画
観音図 389×264 明治28年(1895)  〃
男礼拝図 280×430  〃
女礼拝図 135×206  〃
女礼拝図 136×179  〃
家族礼拝図 339×341    〃 一部欠損
鶏図 157×182  〃
鶏図 120×165  〃
牛図 160×230  〃
菅原道真図 1,513×1,094 沼 天満神社 森惣太郎画
曳馬図 310×516 沼 坊ヶ下薬師堂
八岐大蛇退治図 492×1,710 天保14年(1843)  〃 山蝶誠慎画
天岩戸図 665×1,290 大正8年(1919) 宮城 熊野神社 雪江画
虎図 365×464 昭和2年(1926) 笠名 神明神社
仁田四郎猪退治図 630×1,223 明治 波左間 諏訪神社 渡辺雲洋画・絹本
天狗図 435×375 竜岡 松岡八幡神社
女礼拝図 139×208  〃
銘酒問屋早川長須賀支店図 825×1,069 大神宮 遍知院
獅子図 402×603  〃 (石彫)
弘法大師礼拝図 427×610  〃
源平合戦図 1,210×1,820 天保8年(1837) 相浜 相浜神社 要山堤等栄図
孝子伴直家主図 620×790 寛政2年(1790) 国分 国分寺 縉峰画
男礼拝図 196×323 明治19年(1886)  〃
め図 225×252  〃
母子礼拝図 90×240 江田 問子神社
女礼拝図 220×240  〃
女礼拝図 185×195 昭和28年(1953)  〃
女礼拝図 120×197  〃 上部欠損
女礼拝図 255×340 昭和3年(1928)  竹原 滝ノ谷不動堂
天岩戸図 585×910 明治44年(1911) 大井 手力雄神社 後藤義信作(木彫)
飾馬図 402×628 明治5年(1872) 水玉 伊豆箱根両所神社
男礼拝図(眼病祈願) 175×213 昭和4年(1929)  〃
男礼拝図(眼病平癒) 225×318 明治26年(1893) 安東 薬師堂
礼拝図 350×450 宝貝 熊野神社

 【8】歴史・故事・伝説の図

 安房地方の大絵馬の画題として最も多く見られるのが、このジャンルの作品である。祈願の内容は奉納者により様々であるが、源義経や日蓮・加藤清正などの歴史上の人物、合戦などの出来事、中国の故事に基づく題材が多く見られる。また天岩戸や、八岐大蛇退治、あるいは神功皇后と武内宿禰などの、よく知られた神話も題材として描かれている。館山市国分寺の「孝子伴直家主図」(図版61)は、『続日本後紀』に平安時代の安房国安房郡の孝子として記載される伴直家主を描いたもので、父母の死後も霊屋に像を安置し供養する姿を描いている。

 【7】芸能・文芸の図

 歌舞伎や芝居の題材は、絵馬に好んで描かれるものの一つであるが、安房地方ではその数が極めて少ない。しかし、館山市那古寺の「古今兄弟兵曽我草摺引図」(図版52)は、鳥居清倍の手によるといわれる大作である。初代団十郎と思われる曽我五郎と、中村伝九郎と思われる朝比奈三郎の荒事場面を描いたもので、力強さを表現する「ひょうたん足みみず描き」の技法が用いられている。

 江戸後期には文芸の広まりにともない、柿本人麿や小野小町の図に和歌を添えた絵馬も納められた。