(17)大塚山(正木地区) 

 正木岡の山頂にある古墳で墳丘の形が前方後円墳の形に見えます。発掘調査をして、前方後円墳だとわかれば、市内で唯一のものとなります。海につづく沖積平野を眼下に見下すこの古墳は、おそらく那古、正木などだけでなく平久里川の形成した館山平野全域を支配した豪族の墓であったと考えられます。

◇交通 日東バス館山駅前発→亀ケ原下車徒歩12分