民俗展示室

 古代から、「安房国」を形成していた安房地方は、房州とも呼ばれ、歴史的にも、民俗的にもひとつのまとまりを持った地域です。

 海と山が多様に影響をおよぼす安房地方の農山村の民俗を、特色ある別棟型の民家のなかで、そのくらしのうつりかわりと、どっしりと大地に根づいた生活の匂いを、生活状態そのままに配置された調度品や農具などの民俗資料とで、臨場感をもって体験できます。

西に富士を望む安房の村