チャレンジコーナー 

 「石のナイフ」のコーナーでは、黒曜石のエッジの切れ味を、実際に試すことができます。

 「土器のもよう」のコーナーは、撚り紐(よりひも)などを使い、粘土板に縄文をつけることができます。

 「土器の復元」コーナは、県内出土土器(レプリカ)の復元が実際に体験できるもので、電磁力による仕掛けで、立体ジグソーパズルとなっています。

 「歴史クイズ」のコーナーは、プールされた問題の中より、コンピューターがランダムに選んで10問出題します。館内をよく見学すれば答えられる、やさしい問題がほとんどです。

黒曜石の切れ味を試す

粘土板に縄文をつける

加曽利E式土器(荒屋敷遺跡出土)
房総風土記の丘(現房総のむら)保管

土器復元パズル

歴史クイズ

コンピュータによる出題例