土器配列遺構

 鋸南町下ノ坊遺跡で、土を掘りこみ、そこに弥生時代中期宮ノ台式土器の高坏、甕、壺を直立したまま列状に並べ、埋設した遺構が検出された。遺構は生活跡とは思われず、また、火を使用した跡があることから、何かしらの「まつり」あとの可能性が考えられている。

土器配列遺構(鋸南町下ノ坊遺跡) 弥生時代

土器配列遺構(鋸南町下ノ坊遺跡)
弥生時代 財団法人千葉県教育振興財団提供

弥生土器高坏(鋸南町下ノ坊遺跡) 弥生時代

弥生土器高坏(鋸南町下ノ坊遺跡) 弥生時代

弥生土器甕(鋸南町下ノ坊遺跡) 弥生時代

弥生土器甕(鋸南町下ノ坊遺跡) 弥生時代

弥生土器壺(鋸南町下ノ坊遺跡) 弥生時代

弥生土器壺(鋸南町下ノ坊遺跡)
弥生時代 以上:財団法人千葉県教育振興財団提供